社長挨拶

わが社は今年創業41年を迎えます。おかげをもちまして、この間多くの皆様に支えられ順調に業績を伸ばしてまいりました。
ご承知の通りわが社は学術学会様に特化する様々の事業を展開しています。その中心は各学術団体様の事務業務の受託事業です。現在日本と名の付く医学系学術団体は、1,600弱存在します。頭に日本と付かないない学会を加えますと1,700ほどになります(地方会含む)。その中でわが社は46学会、8地方会のお世話をさせていただいております。
20年前事務業務を受託してからですから驚くほどの数字ではありません。しかし、当時はほとんどがいわゆる任意団体でしたが、現在は46団体のうち20団体が公益、一般社団法人、NPOの冠がつく団体となっています。
また、業務については初期のころからメールという通信手段はありましたが、今ほど先生方が自由にお使いになることはありませんでしたし、まだまだ電話、手紙、FAXが主流でした。現在はメールが主流でわが社の担当者は朝から夕方までその対応に追われています。
また、WEBを利用したシステムの利用も年々増加しています。
いま、わが社では各学術団体の会員専用マイページの構築、論文投稿から査読までをWEBを通じて行う「論文査読システム」、各種講習会、学術大会(学術集会)の論文投稿、学会参加登録等をおこなう「参加登録システム」等を順次採用して各団体様の要望に応えています。
印刷事業は今では紙にするという(あらゆる固体に印刷する)ことは長い歴史が証明していますが、これからは情報産業として印刷に関わる全てに通暁しなくては企業として生き残るのは難しい時代になるのは言を待たないと思います。
私たちは皆様の期待にお応えできるよう社員一同より一層精進してまいります。
どうか、これからもなお一層のご支援ご指導をお願い申し上げます。

2017年1月

Vision